企業の紹介

株式会社ボーダレス・ジャパン

企業からひとこと

子育て中のママが大活躍!ママと赤ちゃんのためのナチュラルケアブランド「AMOMA」ではWebマーケターを募集中です!

代表者  田口一成

本社住所
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
企業HP
https://www.borderless-japan.com/
事業内容
社会問題をビジネスで解決する「ソーシャルビジネス」を世界7か国で11事業展開(2017年7月現在)。多国籍シェアハウス運営、オーガニックハーブの生産販売、子供服・革製品の製造販売、子ども服リサイクル、途上国での農業サプライチェーンマネジメント、若者の就労支援事業など多岐にわたります。
従業員数
国内従業員数:196名(正社員100名 アルバイト96名) 海外従業員数:631名
売上高
33億2000万円(2016年度)
過去の受賞履歴
年度 年度 年度 年度
- - -
会員区分
正会員B

ボーダレス・ジャパンは、世の中にある「社会問題をビジネスで解決する」ということをミッションに、これまでに、「差別偏見」「貧困」「環境問題」などの社会問題を解決する11事業12部門を世界7か国で展開しています。 

ボーダレスでは、創業時より、「本人・家族・社会・関わる人すべてが幸せな状態になること」を理念として掲げています。子どもの健やかな健康、円満な家庭環境が人にとって最も大切な基盤であり、この基盤をしっかりと築くことで仕事においても良質なアウトプットがもたらされ、結果として社会へより貢献できる人材となることが期待できると考え、様々な制度・手当を導入・拡充しています。

女性管理職比率
52.17%
女性社員割合
67%
育児休業取得率
女性:100%  社員だけでなく、パート・アルバイトスタッフにも育休制度や有給制度を設けています。 男性:2017年3月より、「パパ育児特休制度」がスタート。パパの子育て参加を促進するために、パパになった日から6か月以内に、合計12日間の休暇取得が必須になりました。詳しくはこちら→https://www.borderless-japan.com/news/corporate/17696/
女性に良い福利厚生や取組
1)子どもと一緒に出勤OK!「福岡・多の津オフィス」 2)子どもの急な体調不良やお迎えに対応「保育特休」 3)給与減額なし、週休4日の「パパ育児特休」 4)子どもが何人いても一人あたり一律最大3万円を支給する「こども手当」
残業時間平均
健康を維持し、最良のインプット・アウトプットが可能になるよう、オフィスアワーである9時~18時で業務を行うことが原則。どうしても残業が必要な時に限り、最長19時までとしています。
くるみんマーク認証
なし
その他PR
・ボーダレスでは、年齢・性別・国籍に関係なく、社会問題を解決できるビジネスアイデアを持ったメンバーが起業できるしくみを有することで数々のユニークなソーシャルビジネスが生まれています。そのため、女性が20代で起業したり、社長・副社長に就任することはめずらしくありません。現在、展開する11事業のうち、「AMOMA」「BUSINESS LEATHER FACTORY」「BORDERLESS LINK」「BORDERLESS FARM」「Alphajiri」の5事業で女性が社長・副社長として活躍しています。

・ボーダレスのソーシャルビジネスの中でも、社員・パート問わず働くママを積極採用しているのがママと赤ちゃんのためのナチュラルケアブランド「AMOMA」。ミャンマーの貧困農家の収入をアップさせることを目的として、2010年8月に事業をスタートしたAMOMAは母乳不足に悩むママのためのオーガニックハーブティーなど、妊娠中〜授乳中のママのための商品を開発し、シェア1位を獲得。多くのママに愛されています。
現在、AMOMA社員の約7割がママであり、中にはパートから副社長に大抜擢されたママも。パートやアルバイトの方でも育休が取れるなど、子育て中であっても安心して仕事がつづけられる環境でたくさんのママが活躍しています。
企業一覧