企業の紹介

株式会社ゼネラルパートナーズ

企業からひとこと

弊社は「誰もが自分らしくワクワクする人生」というビジョンを掲げています。
ここには、お客様だけでなく社員も含まれます。
多様な働き方を自ら体現していくことで、誰もが自分らしい生き方を選択できる機会を増やしていきたいと考えています。

代表者  代表取締役社長 進藤 均

本社住所
東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F
企業HP
http://www.generalpartners.co.jp/
事業内容
・障害者雇用の総合コンサルティング事業
・求人情報事業
・就労移行支援事業
・就労継続支援A型事業
従業員数
143名(2017年4月1日時点)
売上高
過去の受賞履歴
年度 年度 年度 年度
- - -
会員区分
特別会員

2003年、「社会問題をビジネスで解決する」という理念を掲げ、弊社は設立されました。障害者の雇用推進を始め、精神疾患者の教育研修、うつ病患者の社会復帰など、障害者への差別偏見のない社会づくりのため、事業を広げてきました。
現在は第二創業期。「誰もが自分らしくワクワクする人生」という新たなビジョンを掲げ、障害、LGBT、うつ、不登校、高齢者など、不自由が多い分野で多くのソーシャルビジネスを創り、解消していきます。

女性管理職比率
28%
女性社員割合
44%
育児休業取得率
100%
女性に良い福利厚生や取組
○コアタイムなしのフルフレックス制度 朝6時~深夜22時の間であれば、何時に勤務しても構いません(深夜22時~朝5時までは原則勤務禁止)。 また、外出先や在宅での勤務もできます。 例えば1日を3回に分けて働いたり(朝5時~7時まで在宅勤務、子供を起こして保育園に連れて行ってから10時出社~16時に帰宅、子供を寝かしてから21時~22時まで在宅勤務など)、週4日間集中して勤務し1日お休みにするといった働き方も可能です。 このように働く場所と時間を選べることで、子育てなど家庭や私生活との両立が可能です。 ○ファミリーサポート休暇 2親等以内の家族に何かあったとき、サポートが必要なときに取得できる休暇です。 具体的には、家族の病院付添や保育園からの呼び出し、そのほか家族のお祝い行事など、幅広い用途に使っていただけます。 また、女性に限らず、全社員に年間5日間付与されており、1時間単位での取得が可能です。
残業時間平均
20時間
くるみんマーク認証
なし
その他PR
○女性管理職の育児状況
女性管理職の約7割が育児と仕事を両立しながら働いています。
勤務可能な時間が短くても責任の重いミッションを渡すことで、子育てによってキャリアが途切れないようにしています。

○残業時間削減への取り組み
残業時間を減らし生産性を上げる取り組みとして、評価と残業時間に応じてインセンティブを支給する人事評価制度を導入しています。
 
○社外活動の推奨
フルフレックス制度を活用し、昼間に行われている外部セミナーに参加したり、研修に参加することも可能です。
社外活動の一貫として「副業」も認めています。
企業一覧