審査員について

審査員について

NPO法人ファザーリング・ジャパン/理事NPO法人コヂカラ・ニッポン /代表、小学校・中学校 (元)PTA会長三井物産系の上場会社社長 理事 川島高之氏

●1987年、慶応大学卒、三井物産入社、元上場会社社長。

●仕事の傍ら、小・中学校PTA会長(元)、イクメンNPOの「ファザーリング・ジャパン」理事、子ども教育NPOの「コヂカラ・ニッポン」代表でもある。

●子育てや家事(ライフ)、商社勤務や会社社長(ビジネス)、PTA会長やNPO代表(ソーシャル)という3つの経験を融合させた講演が、年間140本。

●NHK「クローズアップ現代」で特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出されるなど、多数メディアに登場。

●著書 『いつまでも会社があると思うなよ!』 PHP研究所

株式会社ジョヤンテ代表取締役 川崎貴子氏

1997年に女性に特化した人材コンサルティング会社、株式会社ジョヤンテを設立。経営者歴18年。女性の裏と表を知り尽くし、人生相談にのりフォローしてきた女性は1万人以上。プライベートではベンチャー経営者と結婚するも離婚、そして8歳年下のダンサーと2008年に再婚を経験、「女のプロ」の異名を取る。2児の娘を持つワーキングマザーでもある

株式会社BNGパートナーズ代表取締役会長 子育てマイスター協会 代表理事 事務局長 蔵元二郎氏

エグゼクティブから学生まで幅広くキャリア形成を支援する日本を代表するキャリアコンサルタントの一人。2012年ヘッドハンターサミット最優秀賞受賞。
人材育成やキャリア支援など5つの会社の経営者。人材育成の立場から子育てマイスター協会を設立、代表理事事務局長に就任。3児の父。

株式会社FeelWorks社長/株式会社働きがい創造研究所会長/青山学院大学兼任講師 前川孝雄氏

人材育成の専門家集団(株)FeelWorks創業者。(株)リクルートを経て、「人を大切に育て活かす社会づくりへの貢献」を志し、 2008年に起業。300社以上で導入される「上司力研修」シリーズや「人を活かす経営者ゼミ」、「育成風土を創る社内報」編集などを 手掛け、「人が育つ現場」創りを伴走支援。部下を育て組織を活かす上司力提唱の第一人者。共働きのイクメンでもあり、親しみやすい人柄にファンも多い。 2017年に、「働きがいの再興」を目的にした(株)働きがい創造研究所を設立。著書に『「働きがいあふれる」チームのつくり方』『上司の9割は部下の成長に無関心』、『女性の部下の活かし方』『ダイバーシティの教科書』など、ベストセラー多数。YAHOO!で「前川孝雄の人が育つ会社研究室」連載中

株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤香苗氏

フリーアナウンサーとして大学在学中より活躍。
自らの出産・育児体験から、育児に追われ、意欲がありながらも社会から隔絶されている女性たちが、自分の“固有の特徴と経験” を“キャリア”として社会に還元できる創出を目的として、キャリア・マムを設立。自らの出産、育児経験をもとに、育児や介護といったライフステージの変化にも対応でき、女性が働きやすい会社を実現するため、創業時より在宅勤務制度や柔軟な勤務形態などを導入している。女性、特に子育て中の女性たちが「自分らしい生き方を、精一杯模索する姿を、未来を担う子どもたちに見せていく」ことを企業理念とし、講演、執筆の他、インターネットメディアのコーディネーターとしても幅広く活動中。