【取材記事】「受け入れられている」「きいてもらえる」の安心感が飲食業でも定着へ(ライト・ライズ)

今回は、離職率が高いといわれる飲食業で、新卒入社の14名の離職は8年連続ゼロという

ライト・ライズ(印西市)寺本幸司社長と社員の方にお話を伺いました。焼き鳥や釜飯を

お手頃価格で提供する居酒屋「とりのご助」などを6店舗、千葉エリアで展開。社員が23名、

アルバイトが40~50人(2019年3月現在)ですが、人材難といわれている今も、社員は全員

アルバイトから入社。人材は豊富で困っていないといいます。

 

 

 

▼詳細はこちらから

「受け入れられている」「きいてもらえる」の安心感が飲食業でも定着へ(ライト・ライズ)

https://www.mamahapi.jp/usefull/gonsuke190325/

2019/03/25