2017/2/8(水)アワード表彰&法人交流会のご案内

ママが働きやすい企業アワード表彰・法人交流会ご案内

2




この度、2016年にスタートしました取り組み「ママが働きやすい企業」のアワード表彰と法人異業種交流会を開催することとなりました。ゴールはこのサービス名がなくなる社会、と考えております。ぜひこの機会にお取組に触れて頂いたり、企業様同士の交流の場を活用頂ければ幸いです。

◆日 時: 2017年2月8日(水)18:00受付 18:30~20:30(軽食付)

◆場 所: 大手町ファーストスクエア カンファレンス(TEL: 03-5220-1001)

1 2 ※お食事はイメージです
東京都千代田区大手町 1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F

◆参加費: お一人様8,000円

◆対 象: 参画企業、女性活躍推進にご興味がある企業、業界関係者など(経営者様、人事、広報のご責任者様、ご担当者様のご参加が多くなっております)※50名ほどの参加が予定されています

◆申込方法: 下記WEBフォーム よりご記入をお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S42117169/



※アワード表彰後に立食交流となります。 参加費は当日現金払(領収書は当日お渡しいたします。 )


<取り組みの趣旨>
少子高齢化による若年労働人口の減少(団塊世代退職の危機)により、男性を含めて介護・子育て人材など多様な働き方でパフォーマンスを上げ、経営戦略としてのダイバーシティ推進が注目されています。
女性の高学歴化、経済力UPにより女性消費者が増え女性マーケティングも求められる時代にも、女性(ママ)の活用により成功事例も多々出てきています。
また、2013年4月の金融緩和、財政出動に続く経済政策(アベノミクス)の第三の矢「成長戦略」スピーチで首相が次のようなお話もされました。【私は、むしろ、子育てそれ自体が、一つの「キャリア」として尊重されるべきものですらある、と考えています。子育てを経験した女性ならではの斬新な目線は、新たな商品やサービスにつながる「可能性」に満ちたものです。ぜひともその経験を、社会で活かしてほしい、と強く願います。】

一方、まだまだ長時間労働問題など介護人材、障害をもつ人材を含めて人材を生かせる体制づくりが追いついていません。進んでいる企業が増えているとはいえ、実態はまだまだだとママを支援するなかで感じております。 2016年7月リリースの「ママが働きやすい企業」のお取り組みは、ママも働きやすい体制、多様な人材を生かせる経営基盤づくりに向け努力している企業にスポットを当てていくと同時に、
子育て女性も当たり前に戦力化し活躍している社会づくりに向けた取り組みに賛同いただけるチームとして、
実態アンケート実施・提出や、声の多い施策を内閣府へ提言するなどして中長期で取り組んでまいります。
初年度30社のチームの輪を50社、100社と拡げていきます。


<アワード・交流会について>
お取組みの努力をされている企業にスポットをあて事例を共有頂くと同時に、
繋がりや情報交換を日々の業務・施策に生かして頂けましたら幸いです。
現在参画されていない企業様でも大歓迎です。 名簿も配布予定ですが、当日お話になりたい方がございましたらスタッフやMCがお繋ぎいたします。
来年以降のシステムリニューアルについてもご説明いたしますが 自社の状況にあわせ努力されている企業様のPRをお手伝いしながら、趣旨に賛同頂ける企業様の輪を少しずつ広げて社会に発信してまいりたいと存じます。お会いできることを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



ママ活躍推進プロジェクト 事務局(株式会社ママハピ)
〒273-0005 千葉県船橋市本町3-32-20 東信船橋ビル2階
TEL:047-409-0244(不在時留守電)
お問い合わせフォームはこちら

2016/12/14